ビーチクリーンキャンペーン
〜See Enjoy and Act!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビーチクリーン・ミーティング!
本日10/10、ビーチクリーンのミーティング。

10/20(土)の秋のビーチクリーン
11/10(土)の桜井海岸ものがたり出張講座の打合せ。

秋のビーチクリーン、まもなくです。
ぜひご参加ください。


8/18(土)は夜の砂浜生き物観察会!下見に行きました。
大西の鴨池海岸で夜の砂浜生き物観察会を行います。
というわけで、下見に行ってきました!

本日8/16(木)は海水浴客でいっぱい!
でも今日は少ないほうだそう。
最近海水浴スポットとして人気が定着してるみたいですね。



テントやタープをはってBBQしてる人たちも楽しそう!





ちょっと歩くとアナアオサの緑のじゅうたん。



スガイ(酢貝)を発見。
和名はその蓋を酢に入れて自然に動くのを楽しんだことに由来。
サザエの小型っぽい。



スナガニの穴はいくつか見られました。
夜の観察会ではスナガニ本体も拝めるはず!



こちらはヒライソガニ。名前どおり、甲羅が平べったい。
けっこういた!



ヒライソガニのこども?ちっちゃーい。砂にまみれてるけど。



フナムシは山ほどいる!
一気に何十匹も動く様子は宮崎アニメの何かのよう・・
苦手な人は苦手よねえ・・
でも夜は青緑のメタリックに光って
結構きれいなんだって。



ヒトハリザトウムシ 背中に針が1本。
2本目の足が長くて触覚のかわりになっています。
愛媛では海食崖と砂浜があるところにだけ生息。
千と千尋の神隠しの中で釜ジイのモデルに!
新世紀エヴァンゲリオンの使徒のモデルにもなってるとか。



アキグミ。秋に実をならすのだけど、この辺だと12月においしくなる。
ちょっと酸味と渋みのある実です。



アカメガシワ。これは海岸だけでなく陸地部でも見られるね。
昔は食器がわりに使われてた葉っぱだって。



クサギ。
葉をちぎってにおいをかぐと、ピーナッツバターの香りがするよ。



ボタンボウフウ!



ここはハマナスの花が咲くのよね。
この時期花はほとんど終わって、赤い実がなっていました。
ローズヒップとして食用に使われます。






・・・って左の少年は言ってます。
プールじゃなく、海。
発見も体験もてんこ盛りだね。


さて、こちらは近所の親子だそう。
お父さん手づくりのカーゴがついてます!
かっこいいー!



そのままおうちへ帰りマース。いいなあ、楽しそう!



観察会当日は、ウミホタルの観察もするよう。
(ウミホタルいてくれようー)
顕微鏡もこの人↓↓↓が用意してくれるますので
ウミホタルを赤裸々に?をみることができるぞなもし。



ちょいとおいしいもんも用意します。
夏休みの思い出にぜひ遊びにきてくださーい。

4月15日(日)に春のビーチクリーン行います
4/15(日)13:00〜@唐子浜パーク跡地で
春のビーチクリーンを行います。
今回はデータ収集というよりは
どこまできれいにできるか、がっつり拾っていきたいと思います。
ということで、たくさんの人手があるとうれしいなあ!
ぜひご参加ください。
(問)FMラヂオバリバリ 0898-33-0790
あるいはこちらのblogにコメントいただければ返信します。


さて、ビーチクリーンを行うにあたり
現地下見に行ってきました。

唐子浜、相変わらず天気がいいときれいです。
まさに青い海、白い砂。

 

足元に目をむければ、ハマボウフウ



コウボウムギ



コウボウムギ、と言われる所以がコレ。
弘法の筆だ!



ハマダイコン



ハボウキガイ



ヒメビシかな?



比較的きれいな砂浜ですが
生活ゴミもやっぱり落ちてます。













瀬戸内はゴミを焼く人が多いという報告もあり。
確かにそうかも。



お近くのパチンコ屋さんから???



そんなゴミの合間をぬって小さな鳥の足跡が。
少し前にここを通ったんだね。



みなさん、4/15(日)ぜひゴミ拾い、お手伝いよろしくお願いします!


鴨池海岸、行ってきました。
 5/17(火)スタッフで今週末行われるビーチクリーンの会場
鴨池海岸(大西町九王)に行ってきました。
前に行った時は、結構きれいなとこやんって思ってましたが

こんな感じでした



タイヤもめりこんどるし



枕もある



これは拾いがいがありますな・・

さて、ゴミ拾い&調査は22日にがんばるとして
鴨池海岸で見かけたいきものの紹介もちょっと。



これはハボウキガイ。タイラギの仲間。
食べられるんだって。あんまり食べる機会ないけどね。



ハスノハカシパン。ウニの仲間。
カシパンみたいだから、こんな名前だとか・・?
どっちかっていうとおせんべいっぽいな。



ツルナ。春〜秋、海岸の陽が当たる場所に自生します。



黄色い花が咲いてましたよ!



ハマダイコン。



ハマダイコンの実。



かじってみた。辛みの強いダイコンの味だ。(ちょっと青臭い)



ハマエンドウ。日本全国の海浜に生育してます。
春にはこんなきれいな紫の花を咲かせます。



ハマボウフウ(浜防風)。海岸の砂地にいます。
食用にするほか、漢方薬、民間療法薬として利用されるそうです。



スナガニの穴もところどころ見られます。



あ、こんなとこに木製の大黒さん??



駐車場付近にはハマナスがきれいに咲いてました。
花の中には先客も!
果実はローズヒップになります。
バラ科だから棘がすごいね。



それにしてもこれは何?タイヤ痕?むむむむ。

今週末、5/22(日)の13:00〜ビーチクリーン@鴨池海岸
お待ちしています。


ビーチクリーン〜サイエンスカフェしたいな会議
ビーチクリーンキャンペーンの一環として
昨年の展示会からバージョンアップして
サイエンスカフェなるトークなどを交えた形で
今治の海のこと、海の環境のこと、ひいては
わたしちたちの日常生活への気づきになるようなこと
みんなと話してみたいねえ、なんて思いから
スタッフが集まりました。
ビーチクリーンを取材してくれている
あいテレビの村越友美(ゆみ)さんもかけつけてくれて
最後になんだか仲良し記念撮影。
小林真吾学芸員はなぜか、
さっきまで魚釣ってたような出で立ちですが・・
藤原さん(くららくらぶ)のグラデーションシャツにも
ご注目!!(洗濯に失敗したわけではありません。)
娘さんからのプレゼントだそうです。

サイエンスカフェに関しては
いろいろ決まってきたらご案内していきます。
ぜひご参加ください。


ビーチクリーンの下見に行きました。(織田ケ浜)
5/16(日)に行われる
FMラヂオバリバリ・ビーチクリーンの下見に
現場の今治市織田ケ浜へ。

 

なぜか、ゴザを巻いたものが浜辺にいくつも。
なぜなんだろう。ナゾです。




落慶記念・浄泉寺のライター



広島空港と書かれた風船。
イベントで飛ばしたものかな?




ハングル文字が記された船舶用の電球




ノルウェーの会社の名前が記された発泡スチロール




いろいろな漂着物ありますねえ。
当日はクリーンアップ&漂着物観察を行います。
ご協力お願いします!


織田ケ浜は海岸植物の宝庫でもあります。
貴重なものもあり、愛媛県指定の保護区となっています。
こちらも現場でお楽しみください。
当日は植物博士もいますので!






海岸植物が豊富なので、ヒバリなどの鳥たちもたくさんいますね。




5/16(日)13:00 (日本食研側)集合です。
お問い合わせはFMラヂオバリバリ
tel:0898-33-0790

本日、9/13 ビーチクリーン 
前回のビーチクリーンは
雨で流れましたが
本日は、快晴の模様

夕方5時から大角海浜公園です。
ご参加ください
大角海浜公園 (波方) 
今週日曜(9/13)に開催の「ビーチクリーン」
会場の波方、大角海浜公園にて。



ゴミありますねえ。



お、中国語のペットボトル
これはなんだろう・・?



クラゲも時々打ち上げられてます。
念のため、触らないでくださいね。



この海岸、貝がら多いなあ
穴があいてる貝は他の貝に食べられたということらしい。
右の色のきれいなのが、さくら貝。



スナガニの穴が結構あります。
右手は鳥の足跡かなあ?



ビーチクリーン、今週末。
ゴミを拾いながら、いろんな発見も楽しんでください。
ゴミ拾いの後、海ゴミ講座もあります。

ひとりでも多くの方の参加をお待ちしております。



いよいよ今週末
今週末、9月13日(日)にビーチクリーン開催。

ビーチクリーンでゴミ、漂着物を拾って
データを取ります。

一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

→ 17:00〜@大角海浜公園

ビーチクリーン後は
ビーチライブ+おにぎり!

リスナーさとちゃんがつくった
玉川のあきたこまち(新米!!)で
おにぎりを作る予定です。

ライブは
スティールパン+ギター+パーカッション
パーカッションの人はダンスに変わるかも?

ぜひのぞいてね!!



いよいよ第1回ビーチクリーン開催!(7/26・日)
第1回ビーチクリーンが
明日、日曜日行われます。

当日、突然の参加!お待ちしています。


日時:7/26(日)14:00-18:00
場所:唐子浜(赤灯台付近)集合
持ってくるもの:軍手・タオル

少雨決行・荒天中止
(15:00以降に0898-33-0790にお問合せください)


プチ海講座
講師:小林真吾さん 
(愛媛県総合科学博物館・学芸員)





強力助っ人:藤原陽一郎
(くららクラブ)




シーカヤックインストラクター
井出ケンシ
(来島ウォータートレイル事務局)




お待ちしてます〜