ビーチクリーンキャンペーン
〜See Enjoy and Act!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 春のビーチクリーン決行! | main | 今年度の新しい取り組み”桜井海岸ものがたり” >>
ワールドプラザ名店会・第10回ビーチクリーン
6/26(火)14:30〜ワールドプラザ名店会による
第10回ビーチクリーンが行われました。
毎年1回、店舗のみなさんがご近所の織田ケ浜の清掃を行っています。
今年は節目の10年目ですね。
ずーっと続けてるってすごい!

ワールドプラザの方が言ってましたけど
よそから来たお客さんが、
白い砂浜できれいな海岸ですねえ、と驚いてくれるそう。
地元にいると気がつきにくいけど、青い海、白い砂浜って
貴重で自慢すべき海岸なんだよね。

さらにこの織田ケ浜、
ハマビシやウンランなど貴重な植物があり
県の保護区になっています。


ハマビシ



ハマニガナ



ウンラン 
浜辺に生えて,蘭に似た花を
つけることから命名されました




アメリカネナシカズラ
黄色い網のようなヤツです。
他の植物に吸盤で絡みついて生長する寄生植物。
まっ黄色や〜!!



カワラサイコ
本州や四国、九州の日当たりの良い河原や砂地に生える多年草。
バラ科です。



カワラサイコがこんなにたくさん見られるのもめずらしい。
織田ケ浜は多種多様な海浜植物が見られますね。



ワールドプラザ・ビーチクリーンstart!
藤原陽一郎さんが織田ケ浜の植物の話や危険なゴミの説明しています。




さあ、ゴミ拾い!



台風や雨の影響か、ゴミがたくさん!!
織田ケ浜は比較的きれいなイメージですが
川やいろんなところから流れ着いてしまうんですね。



カメさんも川から流れ着いてしまったのか、
海で力尽きていました・・
このカメさんのほかにもっと小さなミドリガメも。



マクラも、



タイヤも、



YUKINOちゃんの水筒も!



中国語のもの・・・なんだろう、スパイス?お茶?バスソルト?



長く海にいたため、フジツボやカキがくっついています。
台風で海に鎮座していたものが少し動いたのかな。



毎度の注射器。中に針が入ってます。



タバコの吸殻を入れた袋。
こんなの海に放出されたら、海の生き物は大迷惑だな。



あとは、花火のゴミも目立ちました。
花火はまさにこの海岸で出されたゴミ。
みんな〜もって帰ってよ〜



拾うぞ、拾うぞ、



ワッセ、ワッセと大物を集めています。



参加者約40名。かなりのゴミです。
こんなたくさんのゴミがあるなんて・・
改めて考えさせるなあと参加者の声。



いつまでもきれいなで豊かな織田ケ浜、
次の時代にもつないでいきたいね。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fmbari-umi.jugem.jp/trackback/118
TRACKBACK