ビーチクリーンキャンペーン
〜See Enjoy and Act!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今年度の新しい取り組み”桜井海岸ものがたり” | main | 夜の砂浜生き物観察会行いました! >>
8/18(土)は夜の砂浜生き物観察会!下見に行きました。
大西の鴨池海岸で夜の砂浜生き物観察会を行います。
というわけで、下見に行ってきました!

本日8/16(木)は海水浴客でいっぱい!
でも今日は少ないほうだそう。
最近海水浴スポットとして人気が定着してるみたいですね。



テントやタープをはってBBQしてる人たちも楽しそう!





ちょっと歩くとアナアオサの緑のじゅうたん。



スガイ(酢貝)を発見。
和名はその蓋を酢に入れて自然に動くのを楽しんだことに由来。
サザエの小型っぽい。



スナガニの穴はいくつか見られました。
夜の観察会ではスナガニ本体も拝めるはず!



こちらはヒライソガニ。名前どおり、甲羅が平べったい。
けっこういた!



ヒライソガニのこども?ちっちゃーい。砂にまみれてるけど。



フナムシは山ほどいる!
一気に何十匹も動く様子は宮崎アニメの何かのよう・・
苦手な人は苦手よねえ・・
でも夜は青緑のメタリックに光って
結構きれいなんだって。



ヒトハリザトウムシ 背中に針が1本。
2本目の足が長くて触覚のかわりになっています。
愛媛では海食崖と砂浜があるところにだけ生息。
千と千尋の神隠しの中で釜ジイのモデルに!
新世紀エヴァンゲリオンの使徒のモデルにもなってるとか。



アキグミ。秋に実をならすのだけど、この辺だと12月においしくなる。
ちょっと酸味と渋みのある実です。



アカメガシワ。これは海岸だけでなく陸地部でも見られるね。
昔は食器がわりに使われてた葉っぱだって。



クサギ。
葉をちぎってにおいをかぐと、ピーナッツバターの香りがするよ。



ボタンボウフウ!



ここはハマナスの花が咲くのよね。
この時期花はほとんど終わって、赤い実がなっていました。
ローズヒップとして食用に使われます。






・・・って左の少年は言ってます。
プールじゃなく、海。
発見も体験もてんこ盛りだね。


さて、こちらは近所の親子だそう。
お父さん手づくりのカーゴがついてます!
かっこいいー!



そのままおうちへ帰りマース。いいなあ、楽しそう!



観察会当日は、ウミホタルの観察もするよう。
(ウミホタルいてくれようー)
顕微鏡もこの人↓↓↓が用意してくれるますので
ウミホタルを赤裸々に?をみることができるぞなもし。



ちょいとおいしいもんも用意します。
夏休みの思い出にぜひ遊びにきてくださーい。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fmbari-umi.jugem.jp/trackback/120
TRACKBACK