ビーチクリーンキャンペーン
〜See Enjoy and Act!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雨天けっこう!
雨降ってるけど、やっちゃうんです、ビーチクリーン!!
本日(5/19)11:00〜@七五三ケ浦。
お待ちしてます〜!
春のビーチクリーン、5/19(日)です!
ラヂバリ春のビーチクリーン
5/19(日)11:00〜13:00頃まで
@七五三ケ浦(波方町宮崎)

今回は1m四方の中にどういうゴミが
どのくらいあるか調査します。
普段のビー
チクリーンでは見落としがちな小さなゴミ。
発泡スチロールの欠片なども。
こういう小さいのが問題なんだよなあ。

そこから七五三ケ浦にどのくらいのゴミがあるかも
計算してみたいと思います。

なかなか、拾い甲斐のあるビーチです。
ぜひご参加を。

当日はプチ・ランチも用意します。

お問い合わせ・お申し込み
FMラヂオバリバリ
0898-33-0790

わ〜ぷら祭り 海のことブース レポート
わ〜ぷら祭りで「海のことブース」出店。
たくさんの人にクラフト参加してもらいました
どうもありがとう。



わーぷら祭りに出店”うみのことブース”
わ〜ぷら祭りで
”うみのことブース”開催。

大角の鼻や河原津の海岸でとってきた
貝などもたくさん持っていきます。
アクセサリーやオブジェづくり
一緒にたのしみませんか〜?
ぜひ遊びにきてくださいね。


わーぷら祭り
4/27(土)4/28(日)4/29(月・祝)
10:30〜15:30
@ワールドプラザ (2F100円ショップ隣のスペース)


公開録音+ビーチクリーン@休暇村
「桜井海岸物語」公開録音+ビーチクリーン 
3/3(日)@休暇村瀬戸内東予

心配していた寒さもなんのその。 
あたたかな日和となりました!! 


まずはロビーにて写真・漂着物の展示準備。 
ボランティアスタッフ活躍ちゅう!







準備が整ったら、とりあえず腹ごしらえ。 
休暇村のレストランへ! 
初めて行ったレストランは一面ガラス張りで ロビー同様、
海の眺望がすばらしい。 
もうすぐ取り壊される四阪島の煙突も見えました。 

さて、ここで 私たち、うどんをいただきましたが、 
海藻の調査をしている小林さんと藤原ようちゃんは
うどんの中の海藻を吟味中。 

箸がピンセットにヘンシン!


いよいよ、本番!
公開録音です。


会場の人たちにも参加してもらって、公開収録!
いつもと違う雰囲気に最初はドギマギ?

休暇村のビーチの特徴は防波堤がないこと。
海の近くにこういった施設があると
海水浴いかない人でも、海との関わりをつくるよね、なんて話も。

さて、公開収録後、下のビーチまで移動。
自転車で移動のさとしさんと将さん。



ビーチクリーン前のちょっと説明。
いろんなスタイルで聞いています。
ん?ボク聞いてる?笑



いざ、ビーチへ移動!!!

 


いっぱい、きれいな貝拾ったね!
こどもは貝好きだなあ〜




ウニ拾ったよー!


砂浜は比較的ゴミ少なくてきれい。
じゃあ〜っってことで珍しいもの探しに入っています。
ビーチコーミングやね。


ちっこい爪発見。


こちらも、ヒシを発見!



サクラ貝あったよ。


うん、ようけ見つけた!


こちらは何を発見?


こわい鬼顔したカニの忘れ形見。



撮影しながら、ゴミ拾い。
写真提供ありがとうございます。


カメラを遠くからでも見逃さない???笑



あったかくて気持ちいい。babyもすやすや〜


豆球拾ったよ。


なぜか、お金が結構落ちてました。
でも海水や砂にさらされて、うすーい。
自動販売機では使えそうにありません。


最後にみんなで集まってビーチで拾った
あんなもの、こんなもの、の解説中。


拾ったゴミ。
手入れされているのか、いままでで一番少なかったね。


さあ、ビーチクリーン&ビーチコーミングのあとは
お風呂に入ってさっぱり!
瀬戸内が一面見渡せるお風呂はサイコーやね。

ビーチクリーン@休暇村瀬戸内東予
3月3日(日)13:00〜15:00 
休暇村瀬戸内東予で 公開録音&ビーチクリーンやります! 

13:00〜    
  ・「桜井海岸ものがたり」公開録音   
  ・海に関する写真・活動記録展 

 13:45〜   
  ・ビーチクリーン(海岸清掃) 

 14:30〜
  ・自由にお風呂(無料チケットお渡しします)
 

 どなたでも自由に参加できます。 お待ちしています〜!
この先、海ですproject
1月19日(土)10:00〜15:00@桜井公民館
”この先、海です”プロジェクト
実施しました!



沖縄からNPO法人 海の自然史研究所 平井和也 今宮則子さんを
講師に迎えて、こども、おとな交えてのワークショップです。

午前中は桜井公民館で地球についてカンガエルのである。
海と陸、どっちがどのくらい多い?



地球を受け止めて〜
右の人差し指が触ってるのは、海?陸?
地球は海が7割、陸が3割。
海に触れる割合の方が多くない??



地球上の陸と海の割合、海水と真水の割合など
いろんな比率をまあるいリンゴを使ってかんがえてみよ!

 

リンゴを小さく小さく切っていき学習をします。
真水があるのは地球全体の3/10000なんだって!!!



絵本の読み聞かせ、ここで雨水溝と海の汚れのことを理解します。



さあ、いよいよペイントの図柄選び。ここはゆずれないところです。



午後からは桜井公民館の雨水溝のすぐそばに
「この先、海です。ゴミを捨てないで。」ってペイントしていくよ。
目の前の雨水溝と海がつながってること
みんなに意識してもらえるといいね。

雨水溝って何かって?

コレコレ↓↓↓↓
わたしたちの足元にあるよね。



まずは白く塗って・・・




メッセージを書きます。
”この先、海です。ゴミを捨てないで”



イラストもいれると、カラフルで目立つね。



みんなで木枠を抑えて、シューーーってペイントしていきます。



しっかり押さえていないと、ペイントが滲んじゃう!!



できあがり!!



女子グループが選んだのは、チョウチョウオ。



ニモは定番ですね。



南国に棲むオカヤドカリ。桜井名物のワタリガニは選ばれず・・・



ペイントの道具一式です。なるほどフムフム。



じゃあ、桜井公民館の雨水溝の行方を探りに行こう。
桜井の漁師、オタカさん。のぼりが似合います。



雨水溝、発見。中どうなってる?



ここの水路に繋がってるね。
すでにゴミがあるな〜。



この水路をたどっていけば、海だね。

-----------------------------------------------------------------------------------

さあて、公民館に帰って、今日知ったこと
雨水溝が川に、川から海につながってることを
ポスターつくって、みんなに知らせよう!



おとなも真剣。







(えんぴつのポスターは写真に写ってなかった。ごめんね〜。)











普段、あんまり意識しない雨水溝。
この先に海が、海の生き物たちがいるんだなあ、って思える人が増えれば
海の環境の問題を解決するお手伝いになるね。
小さな気づきがいろんなことにつながっていくはず。
See Enjoy and Act!
ビーチクリーンの活動はまだまだ続く。
また参加してね〜!



「この先、海です」プロジェクト
雨水溝(うすいこう)って知ってる??

雨水溝に汚れを流さないことで
海がきれいになるんだって!


雨水溝のこと、ちょっと調べててみよう、か。

というわけで、こんなプログラム
「この先、海です」プロジェクト、行います。

日時:1/19(土)10:00〜15:00
場所:今治市桜井公民館
定員:25名(小学3年生以上)

講師:特定非営利法人 海の自然史研究所
    平井和也・今宮則子

内容:【午前】
    ◎雨水溝ってなんだ!?
    ◎身近にある雨水溝をしらべてみよう!

     〜ランチタイム〜    

    【午後】
    ◎「この先、海です」キャンペーン(ポスターor新聞づくり)
     まわりの人に知らせて協力をよびかけよう!
    ◎「この先、海です」 (ペイントするよ)
     もっとたくさんの人に知らせよう!

外を歩くので、あたたかい格好で!
ノート、えんぴつ、飲み物、昼ごはん(近くの人は家に帰ってもOK)
大人の参加もOKです。(ただし、付き添い、見学のみはお断りさせていただきます)

問合はFMラヂオバリバリ 0898-33-0790まで。



ビーチクリーンチームでミーティングちゅう〜(12/27)





桜井海岸ものがたり出張講座

実際、海ゴミっていまどうなってるの?
というわけで、

11/10(土)、今治市桜井公民館で
専門家、鹿児島大学の藤枝繁先生に話を聞くことに。

今日の進行、藤原ようちゃん。ちょっとドキドキ?
うみそうじんとともにいます。



皆さんに受付してもらって・・



たくさんの人が集まってくれました。



地元の桜井小学校のこどもたちも。



お母さんと一緒に参加。



さて、藤枝先生の講座はじまりました。
声でっかくて、元気!たのしい講座です。



海岸のゴミ拾い、というより、お宝探し。
こんなのあったらヨシっ!とガッツポーズしちゃう(笑)
という先生のお宝をまわしています。
こういうものが、いったいどこから、どうたどり着いたのか
想像することで、楽しさ+解決の糸口になるね!



ニッキ水の入れ物。
これがわかるかどうかで世代がわかります。



あゆちゃん、遊んでます。



こ、これはー!といってみたり?笑
オウムガイ。このあたりで見つけたら、ガッツポーズしてよし。



このライターは911の際の
WTCに飛行機がぶつかる様子が描かれています。
こんなものまでつくられてるのか・・ううううん。
「これはシャレにならないよね」という話に。

でも、こういった100円ライターには
お店の名前や住所など入っていることも多く
調査するときに、大いに役にたつみたい。
藤枝先生も漂着した100円ライターの追跡をして
こうしたゴミがどのように漂流するのかの資料を紹介してくれました。









◎瀬戸内海の海洋ごみ 4500t/年

どっからきてる?
・陸から:3000t/年(66%)
・海域で:1200t/年(27%)
・外海から:300t/年(7%)

どこへ行く?
・回収:1400t/年(31%)
・外海へ:2400t/年(53%)
・海底へ:700t/年(16%)

◎2割の海岸に8割のごみが。
漫然と拾うのではなく、どこにごみが多いのか。
そこを集中して拾えば、効率よく回収できる!

◎地域のビーチクリーンは
日本のビーチクリーンに、世界のビーチクリーンにもつながっている!



データを交えながら、様々なお話をいただきました。
とても楽しい会になりました。

参加いただいたみなさん、ありがとう!
アンケートからもみなさんが楽しまれた様子、
新しいことを知ったおもしろさ、が伝わってきます。

今後も、みんなと情報交換したり、一緒にやっていけるといいなあ〜
・・と、うみそうじんとスタッフは思うのでした。


10/20(土)ビーチクリーン報告2


 
ラヂバリ秋のビーチクリーン
2012.10.20.(土)
唐子浜(砂浜海岸) 200m×15m
参加者 56名



  項目 個数
1 ガラスや陶器の破片 366
2 硬質プラスチック破片 260
3 発砲スチロール破片:大 252
4 プラスチックシートや袋の破片 229
5 カキ養殖用パイプ 148
6 ふた・キャップ 123
7 発泡スチロール破片:小 99
8 食品の包装・容器 79
9 飲料用プラボトル 71
10 飲料ガラスびん 42
11 金属破片 41
12 タバコの吸殻・フィルター 37
13 袋類・プラスチック(農業用以外) 34
14 建築資材(くぎ・針金以外) 32
15 紙片 31
16 ストロー・マドラー 30
17 生活雑貨 28
18 飲料缶 19
19 おもちゃ 18
20 使い捨てライター 13
20 注射器以外の医療ゴミ 13



燃えるゴミ 3.2kg / 燃えないゴミ 31.0kg